ダイエットにおすすめの食材は!

ダイエットにおすすめの食材はキャベツ

キャベツダイエットは、食べ過ぎを防ぐために食前にキャベツを食べるという方法ですが、どういった食べ方が有効でしょう。日々の食卓に飽きずにキャベツを出し続けるためには、キャベツのレパートリーを持っておくといいでしょう。水洗いをしたキャベツは、一口くらいの大きさに切って盛りつけます。手軽なキャベツの食べ方としては、切って皿に盛ったキャベツを、ドレッシングで食べていきます。好みによっては分かれるのは、キャベツの切り方です。

 

細かい千切りが好きな人もいれば、大きくざく切りにしたものが好きな人もいるでしょう。ダイエットの場合は、ざく切りの方が、おなかにたまるのでおすすめです。キャベツを加熱することで、食べやすくするという方法もあります。家族みんなでキャベツを食べるなら、キャベツ1/2個がおすすめです。4つに切って、そのうちの一つを蒸して1人用のキャベツにするのもいい方法です。キャベツ単品を調理するのもいいですが、キャベツを蒸す時に豚肉、ベーコン、モヤシを加えてもいいでしょう。シリコンスチーマーの容器や、底が深めの皿にキャベツや肉を入れ、レンジで加熱するだけで、おいしい料理ができます。

 

ベーコンや豚肉はたくさん入れすぎないように気をつけて、味はポン酢や塩などカロリーの低い調味料を使うようにします。キャベツとソーセージのスープも、ダイエットにおすすめのレシピです。キャベツを適当に切って、ソーセージと一緒に煮込むだけなので、誰でも簡単にできます。味付けは塩だけでもいいし、コンソメでも美味しくできますが、薄めにしておくことがポイントです。キャベツとソーセージのスープは、冷えを解消し、お腹もふくらむ、低カロリーで嬉しい料理です。