ウォーキングからジョギングによるダイエットへ!

ウォーキングからジョギングによるダイエットへ

日頃の運動不足がたたって、腰や膝が痛むようになりました。整形外科や整骨にも行きましたが、体を初めから作り替えなければならないことを痛感しました。下半身の症状が緩和されるようにと、ストレッチやダイエットと並行して、体に負担がかからない程度にウォーキングを開始しました。1時間に3キロくらいを目安にして、ゆっくりとしたペースで歩き始めました。

 

股関節や、膝を痛めないようにと配慮しながら歩きます。坐骨神経痛もありますから、姿勢や歩き方にも注意をはらいながらゆっくりとしたペースのウォーキングです。ダイエットのために、WEB上のカロリー計算サイトを使って、歩いた距離での消化カロリーを把握しました。徐々にウォーキングの距離を伸ばすようになりましたが、その影には、カロリー計算サイトがわかりやすかったことがあります。

 

のんびり実践するつもりでしたが、おにぎりでカロリーを表記する方法がイメージしやすくて、2時間かけて9キロのウォーキングをするくらいにはなりました。ウォーキングを続けていたら、だんだんと体重が減ってきて、ダイエットの効果が少しずつ実感できるようになりました。ウォーキングしながら腹式呼吸をするという運動が効果があります。腰は少々痛むものの、膝や股関節は痛まないというくらいにはなりました。

 

ウォーキングによるダイエットに体が慣れてきたので、ある日思い切ってゆっくりとしたペースですが、ジョギングに切り替えてみました。もう普段の生活で走ることなど無い年齢になっていますが、ゆっくり時間をかけてウォーキングから始めたおかげで、問題なくジョギングすることができました。ジョギングとウォーキングの最大の違いは走っている時の早さですが、スピードを出して走ることは気持ちよく、さわやかな気持ちになりました。